フランクフルト→ベルリン 8/22

  • 2018.08.22 Wednesday
  • 18:33

・・・カレンダーの8月21日から9月1日までをポチポチとしていただけると、日々の日記がでてきます・・・

 

もともと飛行機は苦手、、少しでも飛行時間が短くなるようにと、なるべく直行便を利用していましたが今回は、乗り換えにすると10万円近くの節約になる!(約半額)というわけで、チャイナエアラインの台北乗り換え便を利用。出発から1日半後・・

 

6:50 フランクフルト国際空港 に予定通り到着

 

まずはターミナルを移動、そしてジャーマンレイルパスを無事に購入し、そのままベルリンへ。4時間のICE旅です。

苦手なフライトの後、すぐに移動ができるかどうか不安だったのですが、意外と元気で休まずに移動できました。

空港から直接 新幹線に乗れるって便利ですよね〜☆(パリもそうでしたが)

 

 

ICEは、1等車と2等車があるのですが、2等車でも日本のグリーン車並みに広くて綺麗〜。

大きいスーツケースが置ける棚も入口付近にゆったりあり、食堂車もあって、そこで軽食なども買えるようになっていたり、トイレもあります。(無料でキレイなトイレが使えることは、ヨーロッパではありがたいことなのでなるべくICE利用の場合はトイレに入っておく!!ということをこの旅で学ぶことになりますw)

 

そして、基本的には全席自由席なのですが指定も有料で出来るシステムになっていて、予約が入っている席は窓の上のモニターに指定済みの区間が表示してあります。なので、それがない席ならば自由に座ってOKというわけ。

 

ちなみに、ドイツの鉄道は入口にも出口にも改札はありません。出発のベルも鳴りません。定刻になったら静かに出発〜

車内で検札にまわってくるシステム。

 

 

とりあえず、ほっと一息つきながら今回初めて持っていた 旅アイテム・・・モバイルWifi を設定してみましょう、と。

そう、今回は、複数の都市を周遊することや、鉄道を利用することを考えて(時刻や乗り継ぎを調べたり)、、また日本でさえもgoogleMapがないとどこにも辿り着けない自分の方向音痴さを考えると、やっぱりあったほうがいいだろうと考えまして。調べてみると数年前よりも、レンタル料も格段にお安くなっていて!今回はドイツ限定14日間で1万円くらい、しかも、モバイルバッテリーまで一緒についてきました。なので i Phone ありきの計画。 ・・・ちなみに 今までのパン旅は アナログに紙の地図に行きたいところをマッピングしていっていたのですよ〜!!

 

ところが、ドイツのICEはWifi完備。ICEだけでなく、他の特急や急行、快速にあたる列車から、高速バス、そしてどこのホテルでも当たり前のようにWifiがフリーで使えます。すごく整備されていて、本当に便利!

なので、実際は、街で歩いているときにしか使わなかったですけど。ワカラナイことがあったときに ガイドブックで調べるよりもネットで調べるほうが早くて、いろいろ、助かりました。(こまかーーいこと、、、まで記事にしていただいている方がいて感謝w)

 

そして、ドイツ旅の強い味方が、ドイツ鉄道(DB)のアプリ。無料でダウンロードできて、近隣の国の含めて出発駅と目的駅さえ入れれば、時刻・乗り換え・プラットホームの番号(これ重要!)・金額からオンラインでチケットの購入まで(レイルパスを持っていれば関係ないですけど)一括でできるうえ、運行状況(けっこう遅延がある)まで全部分かるスグレモノ!!ちなみに、ドイツ語か英語かの2択ですが、シンプルなのでワタシでも使えました。

 

というわけで、快適なネット環境で ベルリンの下調べをしつつ、居眠りしつつ、、4時間。。

 

ベルリンへとうちゃーーーく!! 

 

zoo駅

 

ホテルはすべて、booking.comで 駅からなるべく近いところをチョイスしたのですが実際にデっカイスーツケースを持って歩いていけるかどうか不安。。ここから、すでにgoogleMapのお世話になるわけです(笑)エレベーターで一緒になったドイツ人のおばちゃまが なんとも親切な方で、なんてホテル?調べてあげる、ってわざわざ調べてくださって、この道をまっすぐよ、なんて助けてくださって。なになに〜!ドイツの人って、めっちゃ優しいじゃん!ゲルマン人コワイとか勝手に思っててごめんなさい、、いやー、幸先のよいスタートだ〜!とウキウキしながら ホテルへ。

 

14時すぎていたので、お昼を兼ねてさっそく外へ出ることに。ランチは・・

 

 

ベルリン名物 カリーブルスト!! 一口大にカットしたウインナーに、ケチャップとカレーパウダーのかかったB級グルメでございます。去年の人気投票で1位になったお店「Curry 36」で、ポメス(フライドポテトのこと)に マヨネーズトッピングがオススメとのことなので、その通りにオーダーします。

 

お〜〜、ケチャップもマヨネーズも、すんごいたっぷり〜〜

食べてみると、なるほど、、、んー?カレーの味はあまりしないけど、ウインナーがしっかりしてて美味しい。ポメスは塩が降っていなくて、マヨネーズは酸味がなくてクリーミーでマイルド、意外と合う〜!こりゃ ビールが合うヤツですw

でも、ここで飲んだら体調的に今日が終わる、、と思って 自粛w

しっかし、ボリューム満点、もう お腹いっぱいでございます〜〜

 

そこから、市内交通機関乗り放題パス€7を購入し、(これはジャーマンレイルパスの範囲外なので)2階建て100番バスにのり、街歩きスタート。

 

 

ブランデンブルク門・・東西分断&統一のシンボル

 

ホロコースト追悼碑

 

ベルリン大聖堂・・ドームに登り街を一望☆赤い屋根が多いという印象

 

ハッケシェヘーフェ・・・中庭が8つある不思議な構造の建物にショップやカフェが入っている

 

ビオカンパニー・・ドイツはビオ先進国!店内のすべてがビオ。パンコーナーもあって、野菜、肉、コスメ、などなんでもビオで揃う。今日の夕食がここで買うことに決定〜!惣菜にはお寿司、おにぎりなんかもありましたよ〜

 

 

 

移動が多くて胃も疲れたので、軽く食べて早めに就寝〜 長い一日が終わりました。

とりあえず無事にドイツに着いて、よかった!!

パンは、見た目よりも軽くて乾燥気味(日本人の感覚では、、ですね)パンだけそのまま食べるっていう食べ方はきっとしないのでしょう。

 

 

ざっくり ドイツ旅概要 8/21

  • 2018.08.21 Tuesday
  • 16:56

実に4年ぶりの パン旅は ドイツへ!!

11泊14日間で ドイツを中心に9都市一人で周ってきました。

 

・・・カレンダーの8月21日から9月1日までをポチポチとしていただけると、日々の日記がでてきます・・・

 

自分の旅の忘却録として、また、行ってみた結果 なかなかオススメのプランなのではないか?!と思ったりしていますので誰か様の参考になれば、また旅に行った気分になっていただければ、、と願いつつ、今回の旅を振り返って参ります。(あくまでも個人的な主観で書いておりますので悪しからず、、、)

 

さてさて、まずはなぜにドイツ?!

・・格別にドイツパンが好きというわけでも、当店のパンがドイツパンというわけでもないのですがパン屋なら一度はドイツへ行かなくっちゃ!と思っていた国なのです。

パンの歴史ももちろん古いですし、2014年にユネスコ無形文化遺産に「ドイツのパン」が登録された(日本の「和食」が登録された、あのジャンルです)のも パンの種類が3000種類以上あるからだとか。

 

ドイツに関する知識ゼロから下調べを始めると、ドイツも広い〜!改めて国境を数えてみるとなんと9つも!島国日本とはいろんな違いがありそうですよね〜、地理的にみてもまさにEUの中心ですし、興味がむくむく〜〜!

せっかくだからいろんな都市に行きたいと思い、交通手段などを調べると「ジャーマンレイルパス」なる便利なものがあるという。ドイツ国内、近隣の国まで(都市と手段は限られています)のほとんどの鉄道が乗り放題!

ICE(日本でいう新幹線)が乗り放題なんて、太っ腹〜!というわけで、鉄道でドイツを周ることに。

 

ジャーマンレイルパスはいろんな種類があるのですが、私がチョイスしたのは連続しない7日間使用タイプ(有効期限1ヶ月)€280。それで、、

フランクフルト→ ベルリン(2泊)→ ドレスデン(1泊)→ プラハ/チェコ(1泊)→ ミュンヘン(3泊)⇔ フッセン⇔ ザルツブルク/オーストリア→ アウクスブルグ(1泊)→ ローテンブルク(1泊)→ フランクフルト(2泊) と周りました。

 

もともとは、ワタシの好みの旅のスタイルは1都市になるべく長く滞在し、観光よりもその土地の人の暮らしに近いことを体感すること、、

街をとにかく歩く!!市場に行き、現地の人気フードを食べ、パン屋をめぐり、、その地の人の手仕事をみること(伝統工芸だったらなおよし^^)なので、たくさんの都市を忙しく周るのってどうかしら、、と迷うところではあったのですが、どうやらドイツの街はベルリン以外はこじんまりとしているらしいのです。

購入し参考にした本たちは こちら〜。一人旅の場合は事前の情報収集が重要なので他にも図書館で借りたりして何冊も読みました。

 

 

 

 

パン屋さんの事前情報はとても少なかったです。

 

そして、行く直前になって 衝撃の事実が!!

ドイツの主食はパンではない!!!

 

???

 

そう、じゃがいも、なのだそう。

 

がーーーーーーーーーんw

 

え、ちょっと大丈夫かしら、、、という一抹の不安を抱えつつ(笑)出発です!!まずは、フランクフルトへ。

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Bio Lab ビオラボ

はじめまして。ビオラボと申します。Bio=有機農差物、Lab=実験室という名のごとく、目の前の畑で収穫された有機栽培小麦や有機栽培菜種を絞った油を使った食パンと焼き菓子を試行錯誤しながら焼いています。

●営業日:日曜 11:00〜17:00 (売切次第終了:17時前に閉店となる場合はこちらのブログでお知らせします)

素朴で素材の良さをシンプルに感じられるパンや焼き菓子が好きです。でも、ストイックな健康志向は苦手・・・なワタシが美味しいと思えるものをお試しいただけましたら幸いです。 イタリアみたいにクッキーで朝食、なんていかがでしょうか♪その日のラインナップは随時更新していきます。

※当面は店頭販売のみとさせていただきます。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM