プラハへ 8/25

  • 2018.08.25 Saturday
  • 22:49

次の目的地、チェコ プラハは、行きたいけれど、行くか迷った都市のひとつでした。

理由のひとつは、ジャーマンレイルパスの範囲内ではあるものの、それは、ミュンヘンかニュルンベルグとプラハを結ぶ高速バスのみが対象で、ドレスデン⇔プラハの鉄道は対象外であったこと。

 

また、チェコの通貨がユーロではないということ。えー??EUなのに、ユーロじゃない国があるのぉ〜??と無知なワタシはビックリw チェココロナが現地通貨です。

 

しかし、プラハをはずしてミュンヘンに直接行こうとすると、フランクフルトまで一度戻るルートばかりが検索すると出てくるのです。確かに位置的に、プラハに寄ったほうが効率がよさそう。

 

 

ではでは折角ですからチェコにもいこう!プラハに行こう!というわけで、DBのアプリで初めて前日にチケットを購入。

出発の時間が決まっているので、計画的に朝行動しなければ!ホテルでしっかり朝ビュッフェをいただき、駅へ。

(サラダもいろいろな種類があり、グラーシュというトマト味のスープまであって嬉しい!)

すると〜、電車がこない〜、、アナウンスはドイツ語だけですが、何かトラブルがあった模様、、

近くにいた人に聞いてみると、2時間遅れだよーって!2時間????わお、、DBアプリを見てみると、出発予定時刻に赤字で数字が、、、これが遅延の出発時間だと理解。。。後に、先日購入した際に登録したアドレスに、出発の2時間前に遅延のメールがきていたことを知りました。すごいシステム〜!といろいろ感心しちゃいます。

 

さて、1時間ならば駅で過ごすのだけれど、2時間あったら街まで徒歩15分で戻れるので、、コインロッカーにスーツケースを入れて街へ戻ることに。。昨日、見られなかった教会などを散策し、結局3時間遅れでドレスデンを出発。

プラハには15時くらいの到着になります。プラハは1泊で、次のバスも予約してしまっているし、実質4時間くらいしかプラハを観光できないけれど、大丈夫かしら、、、と不安になりつつ。ま、嘆いたところで仕方ない〜♪日が長く、20時くらいまでは明るいことが救いです。

 

着いてみると、プラハはまさに、観光地!しかも、土曜日!ということで、大混雑〜!街には人と活気が溢れています。

道も石畳で雰囲気ありますし(スーツケースにはつらいですけど、、)なんか、やっぱり国が違うと雰囲気が違う!って感じます。

 

ちなみに、EU圏内ではシェンゲン協定により、国境を越えても審査なし、何の手続きもなしで自由に出入りが出来るので、国境を越えたという実感はほぼ、ありません。でもチェコは文字が違うし、通貨も違う、そうだ、通貨、、チェココロナ、どうしましょう〜。情報によると観光地はユーロも使えるところが多いというので、とりあえず両替もせずに、街へ出ます。

 

ヨーロッパの中でも中世の建物がそのまま残るという街並みを一望すべくまずは、旧市街広場の時計台へ。

 

 

お〜!塔がいっぱい!(若干見慣れてきちゃったけれど、、)キレイな町並みですね〜☆

 

見たことのないビッグサイズの着ぐるみさんw 観光地って感じがします。そして、この旧市街広場には屋台がたくさんあって これまた楽しいのです。

 

トゥルデルニーク・・パン生地を棒に巻きつけて、グラニュー糖をまぶして炭火で焼いたもの。進化系として穴にチョコレートをコーティングしたり、ソフトクリームを入れたりするものもあり。意外と甘さ控えめです。

 

うひょっひょ〜〜!!でかっ!!!漫画にでてきそうな大きな塊のお肉です。

オールド・プラハ・ハム と看板に。こちらも薪で焼いているので香ばしい薫りが広場中に〜。。これもぜひ食べてみたい!!

というわけで、一人分が、、

 

いやいや、無理でしょ〜、、、半分にしてー!って言ってみたけれど、「ノー。これが一人前だよ」ですって、、1キロはありそうな巨大なハム。塩味がちょうどよく付いているので、そのまま食べてもいいし、好みでケチャップとマスタードをつけていただきます。見た目以上にやわらかくて、香ばしくて、美味しい!!もちろん、ビールにも合うw が、しかしですよ〜、すぐにお腹いっぱいw やわらかいとはいえ、よく噛まないと食べられないので もぐもぐしているうちに満腹中枢がw 4人〜6人で一皿で十分ですね、はい。というわけで、ワタシのお肉の残りは テイクアウトボックスに入れたのちに、ホームレスさんの手に渡りました。

 

重いお腹をかかえて、カレル橋を渡って、プラハといえばのプラハ城を目指します。

あ!!マリオネットの専門店!そうでした、チェコは人形劇が盛んなんですよね。ちょっと不気味な魔女さんとか、よくわからないけどぶさカワイイ動物とかがところ狭しと並んでいて、心惹かれます。(でも、どれもホンモノの劇で使うものなのでそれなりに大きいです)一度、人形劇も観てみたいなぁ〜

 

カレル橋からみえる プラハ城。高台にあり大きさも大きいので、街のどこからでも見えるシンボルですね。

城内は無料で見学できるのですが、内部の見学は有料&夕方まで。この日は、もう時間的に内部には入れなかったので、建物を外から眺めるだけでしたが、それでも建物の大きさと迫力に大満足。

城からも街が一望できます。時計台に登らなくてもよかったか?!

 

おー、なんとか、日没までに主要な観光スポット周れました〜!

あとはのんびりホテルに戻るだけ。

旧式のちっちゃくてかわいらしいメトロも現役でがんばってます!この町並みに似合いますね〜

 

そういえば、チェコは一人当たりのビールの消費量が世界一だとか。チェコビール!生ビールで飲みたいけれど今日は疲れたので部屋で飲んで寝ることにします。おやすみなさーい

 

ピルスナーなので、さっぱり!そういえば、チェココロナを使わなくとも、ユーロとカードで乗り切れました。よかった〜

ドレスデン 8/24

  • 2018.08.24 Friday
  • 21:46

ちょっと名残惜しいのですが大都市ベルリンを離れ、ドレスデンに移動します。列車は2時間に1本ですが、朝起きた時間で出発時間を決めよう〜という気ままな旅でございます。それでも、なぜか早くに目が覚めるので、7時のICEに乗りました。

 

昨日購入しておいたパンをいただきまーす!プファンクーヘン。

ドーナッツ生地の中に、甘酸っぱいジャムが入っています。ドイツで初めて出会ったもっちり生地!!

シュリッペ(一番ベーシックな小型パン)と、クロワッサンチーズのせ。

焼き色が薄めですね。

 

もぐもぐしているうちに2時間、ドレスデンに到着。ドレスデンも旧東ドイツでして第二次世界大戦により破壊された傷跡の残るどこかもの寂しい雰囲気の街だったそうなのですが、この10年くらいで目覚しく復興し明るくなっているという、その中央駅はとても立派です。

 

 

まずは、ホテルに荷物を置いて、再び電車で40分、マイセンへ。あの高級磁器マイセンの工場&博物館があり、アウトレットまであるという♪のどかでキレイな街です。

 

マイセンの歴史と共に、過去から現在までの作品がずらりと並んだ博物館と、製作過程のデモンストレーション、そしてアウトレットコーナーもたくさんあって楽しかった♪絵付けはすべて手書きですし、その行程をみるとその正確さ、緻密さに驚きます。ドイツの職人さんの一端をのぞいた感じがしました。

 

さて、またドレスデンの町に戻り、旧市街を探索です♪

ドレスデンは、典型的な歴史ある街の作りをしていて、川を挟んで旧市街と新市街に分かれていて、旧市街に観光名所が集中しています。そして、旧市街の中心に広場があってそこから徒歩で周れるような、そんな造りの街です。

バロック様式といわれる建物がたくさんあって風格があります。劇場広場を囲むようにツヴィンガー宮殿、ドレスデン城、ゼンバーオペラハウス、カテドラル(大聖堂)と並ぶ姿は圧巻!

 

お天気がどんより雲ですが〜w 旧東ドイツらしい煤けた黒いレンガにも風格を感じます。かつてのアウグスト強王の栄華をこの街が物語っているなぁ、、、

 

 

この街で、ココロを動かされたものがもう一つ。ドレスデンから50キロほど南下したところにあるザイフェンという街の木彫り細工たち。それらを扱うお店があって、なんともかわいい〜^^のです。

けむり吐き人形の表情もメーカーによってさまざま。ポーカーフェイスさんもいれば、愛嬌たっぷりのおちゃめなお顔も^^

いろんな職業を現している中から、パン屋やお菓子屋がないかな〜と探すのも楽しくて、夢中になってしまいます。

全体的に懐かしい、、、昭和ぽい?!?!んですけれど、それがこの街の雰囲気とも合っている気がして、なぜかとても惹かれるの。。

 

はと時計も名産です。(ちなみに鳩時計というのは日本だけで、本当はカッコウ時計なんですって)

あー、かわいい〜〜 ちいさくて本当に細かい細工!!

まだまだ旅の前半なのですが、、いくつか日本に連れて帰ることに決めました^^

 

 

今宵は、やっとドイツで生ビール☆☆☆

エルベ川沿いのステキなロケーションの「ラーデベルガー」は、ドイツ最初のピルスナー会社直営なんですって。無ろ過のツヴァイケアビアがめっちゃ美味しい!あっという間に1杯飲み干してしまい おかわり。あー、最初から大ジョッキにすればよかった(笑)日本で飲む無ろ過のビールって、もっと白濁していると思うのですが、それより透明感のある見た目とお味です。旨みがあるのに重すぎず本当に美味しい!

 

斬新な盛り付けのサラダが今日のゴハン。ちょっと甘めのバター風味のドレッシングで満足感もあり、これだけで満腹に。そう、わたくし、ずっと胃もたれ気味です、、w

 

それでもステキな古都にココロ踊る一日でした。

ベルリン2日目 8/23

  • 2018.08.23 Thursday
  • 16:28

目覚ましよりも早く自然に目が覚めて〜、今日もいいお天気です☆

そう、今年はドイツでも 猛暑 なんですって。

昨日もそうでしたが 日中は30℃を越え、とにかく陽射しが強い!でも、湿度がなくてカラッとしているので日陰は快適ですし、日本の酷暑と比べたら、、、贅沢はいっていられません、すごく快適です。

でも、ベルリンは普段涼しい地域なので、バス、電車などにクーラーがないのです。お店にもほとんどクーラーなかったかな?

 

さてさて、ベルリンでは朝パンをカフェですることを楽しみにしていたのです☆

今日も市内公共交通機関一日券を買って、街へ。

 

zoo駅構内にもパン屋さんが2つ入っていましたよー

 

でも、ワタシの目的はカフェで朝パンです〜。朝の8時からやっているありがたいカフェ

 

カフェ・フラウ・ベッカリン

かわいいお店でいただく おっしゃれ〜〜な朝食プレート。朝食フルセット、という感じでしょうか、パン、チーズ、ハム、バター、ジャム、トマト、きゅうり、そしてコーヒー。

 

後で分かることですが、これが、ホテルの朝食バイキングなどでも出てくる、ザ・ドイツの朝食。

もちろん各家庭でここまでフルセットで出てくるとは思いませんが、逆にこれ以上はない、っていう朝食(笑)

 

ヨーロッパはやっぱり、チーズやハムがすごく美味しいですよね。種類も豊富ですし。パンは、日本人の感覚だとやはり乾燥している、、、という感じがします。。唾液少ない族だからですかね〜?

 

ゆっくり、朝の贅沢時間を満喫したところで、もう1軒行きたいパン屋さんへ徒歩で。

チェル・・ベルリンに8店舗を構える典型的な地元のパン屋さん とのこと

 

 

お菓子に、パイ、プレッツェル、、どれも大きくてボリューム満天☆いろいろ食べたいけれど躊躇する大きさです。

やっぱりドイツ人はカラダが大きいからかなぁ〜 とこんなところでも感じます

 

大型パンはライ麦が配合されたものが多い

オープンサンドもたくさんあって、立食できるハイテーブルがお店の半分のスペースにあり、コーヒーも頼めるそう。

ランチをこうして、パン屋で手軽に済ませるのが、最近の流行なのだとか。

 

ここで、おやつのパンをゲットして腹ごなしに美術館へ!(ドイツでは けっこうちゃんと観光しました!ちなみにパリには2回行っていますが、ルーブル美術館にも モンサンミッシェルにも行っていません、、)

 

絵画館

広々とした空間の中で〜

フェルメールも、、

ボッティチェリも、、

ラファエロも、、独り占め。うふふ。

 

移動しながら 先ほどのチェルさんでいただいた「アメリカーナー」という菓子パンをぱくり。アイシングでコーティングされていて甘食のようなしっとりとした食感。そして、スライスしたライ麦パン。酸味があってこれぞ ドイツパン!ワタシは、好きです☆

 

そして、ベルリンといえば、ベルリンの壁。イーストサイドギャラリーと呼ばれ、全長1.3キロに渡って壁が残っています。

 

3メートル以上の高さのある壁。これが旧東ドイツの飛び地だった、旧西ベルリン区域を囲んでいたのですものね。。

今では 旅行者の目にはどこが旧東ベルリンで、どこが旧西ベルリンだったのか分からないほどに、格差はなくなっているように感じました。その一方で、オスタルギー(東+郷愁という意味)という言葉で、旧東ドイツ時代を懐かしむかのような流れもあるのだとか。

 

第二次世界大戦で日本と同じく敗戦したドイツ。日本よりも過酷な歴史を背負っているドイツ。そんなドイツの歴史とそこから生まれるドイツの文化や風土でどんなものなのだろう、、と思いを馳せながら、、屋内市場、マルクトハレ・ノインへ。

曜日によって出展者が違ったりと、イベント戦略で人気の市場とのことで、いわゆる市場と違ってオシャレな飲食が集まったイベントスペースのような雰囲気でした。スイスのチーズ、イタリアのパン、ドイツのソーセージ、フランスのワイン、アジア料理にスペインのバル、、と多国籍。なんと、日本のブースもありましたよ!

食べたいのですけど、、残念ながらお腹がすいていないので、美味しいオーガニックのアイスだけ食べて、次へ!

閑静な住宅地にある ベッカライ・ジーベルト

 

少量のイーストで長時間発酵させていて美味しいとウワサのベッカライ

明日の朝ごパン用のパンを4つほど調達。明日の朝が楽しみです。

 

そして、ドイツ最大規模の老舗デパート Ka De WE(カーデーヴェー)へ。

お目当ては おもちゃ売り場♪

 

シュタイフも

 

 

ケーセンのベアちゃんも 

シギキッドも〜! みたことのない豊富なラインナップで ワクワクが止まりませんw

そう、ドイツは おもちゃ・ぬいぐるみの先駆けの国であり歴史ある伝統文化といえるのではないかしら。かわいいというよりは、大人っぽい表情だったり、すんごくリアルだったり、どこか(いや、だいぶ)とぼけた表情だったりするところが、日本にはない発想であり感性であるように感じて、すごく好きなんです。

その中から 一番ピン!!と来た子を日本に連れて帰ることにします♪

 

から〜〜の、今日のゴハン

Konnopke's Imbis で カリーブルスト!との一杯♪

こちらも 先日のお店と人気を二分する人気店とのことで、、違うのかしら?と興味がありまして。

高架下にイートインのスペースが広々とあります。ウインナーが、魚肉そーせーじかと思うほどあっさりしていて、でも皮はパリッと。カレーパウダーがしっかりかかっているので、なるほどカリーブルストだわ☆と納得。食べ比べてみる価値、ありましたよ〜^^

自転車大国ドイツ、の帰宅の様子を横目に見ながらワタシもホテルへ戻ります〜。今日もよく歩き、よく食べました♪

ちなみに、ドイツは自転車レーンがほぼ完備されていて自動車道路に設営されていることもあれば、歩道の中にレーンがあることもあり、なかなかのスピードで駆け抜けていきますから、知らずにぼーーーと自転車レーンを歩いていると、危ないですからご注意を☆ミニスカートの女子もヘルメットをかぶって、ガシガシ漕いでいる姿はなんだかかわいいです^^ガシガシ!!

 

帰路の途中でスーパーへw

 

パック詰めになったカリーブルストまで!

 

おみやげにしたいけれど、これはチルド冷蔵だったので、カリーブルストケチャップとマヨネーズ、カレーパウダーを購入しました。これでオウチで再現できるかしら〜☆

フランクフルト→ベルリン 8/22

  • 2018.08.22 Wednesday
  • 18:33

・・・カレンダーの8月21日から9月1日までをポチポチとしていただけると、日々の日記がでてきます・・・

 

もともと飛行機は苦手、、少しでも飛行時間が短くなるようにと、なるべく直行便を利用していましたが今回は、乗り換えにすると10万円近くの節約になる!(約半額)というわけで、チャイナエアラインの台北乗り換え便を利用。出発から1日半後・・

 

6:50 フランクフルト国際空港 に予定通り到着

 

まずはターミナルを移動、そしてジャーマンレイルパスを無事に購入し、そのままベルリンへ。4時間のICE旅です。

苦手なフライトの後、すぐに移動ができるかどうか不安だったのですが、意外と元気で休まずに移動できました。

空港から直接 新幹線に乗れるって便利ですよね〜☆(パリもそうでしたが)

 

 

ICEは、1等車と2等車があるのですが、2等車でも日本のグリーン車並みに広くて綺麗〜。

大きいスーツケースが置ける棚も入口付近にゆったりあり、食堂車もあって、そこで軽食なども買えるようになっていたり、トイレもあります。(無料でキレイなトイレが使えることは、ヨーロッパではありがたいことなのでなるべくICE利用の場合はトイレに入っておく!!ということをこの旅で学ぶことになりますw)

 

そして、基本的には全席自由席なのですが指定も有料で出来るシステムになっていて、予約が入っている席は窓の上のモニターに指定済みの区間が表示してあります。なので、それがない席ならば自由に座ってOKというわけ。

 

ちなみに、ドイツの鉄道は入口にも出口にも改札はありません。出発のベルも鳴りません。定刻になったら静かに出発〜

車内で検札にまわってくるシステム。

 

 

とりあえず、ほっと一息つきながら今回初めて持っていた 旅アイテム・・・モバイルWifi を設定してみましょう、と。

そう、今回は、複数の都市を周遊することや、鉄道を利用することを考えて(時刻や乗り継ぎを調べたり)、、また日本でさえもgoogleMapがないとどこにも辿り着けない自分の方向音痴さを考えると、やっぱりあったほうがいいだろうと考えまして。調べてみると数年前よりも、レンタル料も格段にお安くなっていて!今回はドイツ限定14日間で1万円くらい、しかも、モバイルバッテリーまで一緒についてきました。なので i Phone ありきの計画。 ・・・ちなみに 今までのパン旅は アナログに紙の地図に行きたいところをマッピングしていっていたのですよ〜!!

 

ところが、ドイツのICEはWifi完備。ICEだけでなく、他の特急や急行、快速にあたる列車から、高速バス、そしてどこのホテルでも当たり前のようにWifiがフリーで使えます。すごく整備されていて、本当に便利!

なので、実際は、街で歩いているときにしか使わなかったですけど。ワカラナイことがあったときに ガイドブックで調べるよりもネットで調べるほうが早くて、いろいろ、助かりました。(こまかーーいこと、、、まで記事にしていただいている方がいて感謝w)

 

そして、ドイツ旅の強い味方が、ドイツ鉄道(DB)のアプリ。無料でダウンロードできて、近隣の国の含めて出発駅と目的駅さえ入れれば、時刻・乗り換え・プラットホームの番号(これ重要!)・金額からオンラインでチケットの購入まで(レイルパスを持っていれば関係ないですけど)一括でできるうえ、運行状況(けっこう遅延がある)まで全部分かるスグレモノ!!ちなみに、ドイツ語か英語かの2択ですが、シンプルなのでワタシでも使えました。

 

というわけで、快適なネット環境で ベルリンの下調べをしつつ、居眠りしつつ、、4時間。。

 

ベルリンへとうちゃーーーく!! 

 

zoo駅

 

ホテルはすべて、booking.comで 駅からなるべく近いところをチョイスしたのですが実際にデっカイスーツケースを持って歩いていけるかどうか不安。。ここから、すでにgoogleMapのお世話になるわけです(笑)エレベーターで一緒になったドイツ人のおばちゃまが なんとも親切な方で、なんてホテル?調べてあげる、ってわざわざ調べてくださって、この道をまっすぐよ、なんて助けてくださって。なになに〜!ドイツの人って、めっちゃ優しいじゃん!ゲルマン人コワイとか勝手に思っててごめんなさい、、いやー、幸先のよいスタートだ〜!とウキウキしながら ホテルへ。

 

14時すぎていたので、お昼を兼ねてさっそく外へ出ることに。ランチは・・

 

 

ベルリン名物 カリーブルスト!! 一口大にカットしたウインナーに、ケチャップとカレーパウダーのかかったB級グルメでございます。去年の人気投票で1位になったお店「Curry 36」で、ポメス(フライドポテトのこと)に マヨネーズトッピングがオススメとのことなので、その通りにオーダーします。

 

お〜〜、ケチャップもマヨネーズも、すんごいたっぷり〜〜

食べてみると、なるほど、、、んー?カレーの味はあまりしないけど、ウインナーがしっかりしてて美味しい。ポメスは塩が降っていなくて、マヨネーズは酸味がなくてクリーミーでマイルド、意外と合う〜!こりゃ ビールが合うヤツですw

でも、ここで飲んだら体調的に今日が終わる、、と思って 自粛w

しっかし、ボリューム満点、もう お腹いっぱいでございます〜〜

 

そこから、市内交通機関乗り放題パス€7を購入し、(これはジャーマンレイルパスの範囲外なので)2階建て100番バスにのり、街歩きスタート。

 

 

ブランデンブルク門・・東西分断&統一のシンボル

 

ホロコースト追悼碑

 

ベルリン大聖堂・・ドームに登り街を一望☆赤い屋根が多いという印象

 

ハッケシェヘーフェ・・・中庭が8つある不思議な構造の建物にショップやカフェが入っている

 

ビオカンパニー・・ドイツはビオ先進国!店内のすべてがビオ。パンコーナーもあって、野菜、肉、コスメ、などなんでもビオで揃う。今日の夕食がここで買うことに決定〜!惣菜にはお寿司、おにぎりなんかもありましたよ〜

 

 

 

移動が多くて胃も疲れたので、軽く食べて早めに就寝〜 長い一日が終わりました。

とりあえず無事にドイツに着いて、よかった!!

パンは、見た目よりも軽くて乾燥気味(日本人の感覚では、、ですね)パンだけそのまま食べるっていう食べ方はきっとしないのでしょう。

 

 

ざっくり ドイツ旅概要 8/21

  • 2018.08.21 Tuesday
  • 16:56

実に4年ぶりの パン旅は ドイツへ!!

11泊14日間で ドイツを中心に9都市一人で周ってきました。

 

・・・カレンダーの8月21日から9月1日までをポチポチとしていただけると、日々の日記がでてきます・・・

 

自分の旅の忘却録として、また、行ってみた結果 なかなかオススメのプランなのではないか?!と思ったりしていますので誰か様の参考になれば、また旅に行った気分になっていただければ、、と願いつつ、今回の旅を振り返って参ります。(あくまでも個人的な主観で書いておりますので悪しからず、、、)

 

さてさて、まずはなぜにドイツ?!

・・格別にドイツパンが好きというわけでも、当店のパンがドイツパンというわけでもないのですがパン屋なら一度はドイツへ行かなくっちゃ!と思っていた国なのです。

パンの歴史ももちろん古いですし、2014年にユネスコ無形文化遺産に「ドイツのパン」が登録された(日本の「和食」が登録された、あのジャンルです)のも パンの種類が3000種類以上あるからだとか。

 

ドイツに関する知識ゼロから下調べを始めると、ドイツも広い〜!改めて国境を数えてみるとなんと9つも!島国日本とはいろんな違いがありそうですよね〜、地理的にみてもまさにEUの中心ですし、興味がむくむく〜〜!

せっかくだからいろんな都市に行きたいと思い、交通手段などを調べると「ジャーマンレイルパス」なる便利なものがあるという。ドイツ国内、近隣の国まで(都市と手段は限られています)のほとんどの鉄道が乗り放題!

ICE(日本でいう新幹線)が乗り放題なんて、太っ腹〜!というわけで、鉄道でドイツを周ることに。

 

ジャーマンレイルパスはいろんな種類があるのですが、私がチョイスしたのは連続しない7日間使用タイプ(有効期限1ヶ月)€280。それで、、

フランクフルト→ ベルリン(2泊)→ ドレスデン(1泊)→ プラハ/チェコ(1泊)→ ミュンヘン(3泊)⇔ フッセン⇔ ザルツブルク/オーストリア→ アウクスブルグ(1泊)→ ローテンブルク(1泊)→ フランクフルト(2泊) と周りました。

 

もともとは、ワタシの好みの旅のスタイルは1都市になるべく長く滞在し、観光よりもその土地の人の暮らしに近いことを体感すること、、

街をとにかく歩く!!市場に行き、現地の人気フードを食べ、パン屋をめぐり、、その地の人の手仕事をみること(伝統工芸だったらなおよし^^)なので、たくさんの都市を忙しく周るのってどうかしら、、と迷うところではあったのですが、どうやらドイツの街はベルリン以外はこじんまりとしているらしいのです。

購入し参考にした本たちは こちら〜。一人旅の場合は事前の情報収集が重要なので他にも図書館で借りたりして何冊も読みました。

 

 

 

 

パン屋さんの事前情報はとても少なかったです。

 

そして、行く直前になって 衝撃の事実が!!

ドイツの主食はパンではない!!!

 

???

 

そう、じゃがいも、なのだそう。

 

がーーーーーーーーーんw

 

え、ちょっと大丈夫かしら、、、という一抹の不安を抱えつつ(笑)出発です!!まずは、フランクフルトへ。

 

 

8月の営業と夏季休業について

  • 2018.08.03 Friday
  • 22:45

毎日 本当に暑い日がつづいておりますね〜〜

 

当店は

日曜日のみの営業  11:00〜17:00

なのですが、

 

8月5・12・19日は通常通り営業

8月26日、9月2日 は夏季休業を頂戴いたします。

 

今年はあまりにも夏の暑さが厳しいため、思い切ってお休みをいただき、久しぶりに パン旅をしてまいります!今回は初めてドイツに上陸予定です。
パンの種類世界一、ユネスコ無形文化遺産に登録されているドイツのパンを食べられるだけ、食べて、いろいろなお店を見て勉強してまいります!!

・・今までの パン旅(フランス1編フランス2編イタリア)はそれぞれブログにアップしております・・

予定してくださっていましたお客様にはご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございません。
9月は9日(日)より通常営業予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

また、8月は「生チョコガトーショコラ」復活!させていただきます。

先月、高温のため販売休止としましたところ、思いがけず?!たくさんのお客様からリクエストいただきましたため、暑いことは変わらないと思うのですが、、焼いてみます。

元気の出ないときこそ、チョコレートパワー!!確かにいいかもしれません☆

 

 

【8月の基本メニュー】

 

*パン

 

・ゆめかおり食パン(有機栽培ゆめかおり使用) ¥600 ハーフ¥300

 卵、油脂、無添加。お粉の薫りを存分に楽しんでいただける もっちりやわらかい食パンです

 翌日以降は強めにトーストすると カリッともっちりしますので、ぜひ。

 

 

・クリームチーズあんぱん(こしあん)¥220

 こしあんと クリームチーズを包んで焼き上げました。

 意外な組み合わせながら、甘じょっぱさで大人気です☆

iPhoneImage.png

 

・ベーグル (プレーン、チーズ、チョコ、つぶあん、クリームチーズペッパーなど)¥180〜

 ホシノ酵母で長時間発酵させた、ひきの強いベーグルです。焼き色がしっかりついていて、香ばしいものが私の好みなので 他のベーカリーのベーグルさんより こんがりしています。

 

・オリーブフォカッチャ

 オリーブオイルを練りこんだやわらかい生地に、グリーンオリーブをたっぷり混ぜ込んでいます。表面に岩塩をふりかけていますのでそのままでの美味しくお召し上がりいただけます。サンドイッチにしても美味。

iPhoneImage.png

 

 

 

*焼き菓子/有機栽培菜種の油使用のもの

 

・ バニラシフォン ¥150

 

 

 

・オーガニックオートミールクッキー(カレンズ、ココア&チョコ入り、ゴマ)各4枚入¥250

 さくさく、かりかり、食感が楽しいクッキーです。素材の良さをダイレクトに感じていただけるかと思います。

 お日持ち2〜3週間OKですので、ちょっとしたおもたせにも人気です。

 

iPhoneImage.png

 

・なたねラスク(きび砂糖の自然な甘み) ¥300

 当店の食パンを使用し、お隣さんで絞った有機栽培菜種の油+きび砂糖でシンプルに焼き上げたラスクです。

 カリカリとしたしっかりした食感と、胃もたれしない!と人気です。

・なたね塩ラスク(ハーブソルト風味)¥300

 夏に人気の塩系 スナックラスク。ビールのお供に♪

iPhoneImage.png

・ コーンブレッド  ¥180

とうもろこしのお粉の甘みと、

 ぽろっとしたクセになる食感です。

iPhoneImage.png

 

 

*焼き菓子/国産バター使用のもの

 

・スコーン プレーン ¥180

・スコーン (レーズン、キャラメルなど) ¥200

パンドアスカと唯一共通のメニューです。

表面はざくっと しっかりした歯ごたえ、内側はしっとりめに仕上げています。

時間がたって全体的にしっとりとしたものも、それはまた美味しいですが、

お好みでトーストするとカリッとしますよ♪

 

iPhoneImage.pngiPhoneImage.png

 

・生チョコブラウニー ¥900

濃厚に仕上げた、ほぼチョコレート!な一品です。

薄めにスライスして、そのままでも、すこーし温めると とろっとします。

コーヒーにはもちろん、ワインにも合うんです。

iPhoneImage.png

 

 

・パウンドケーキ 気まぐれで中身は替わります 1本 ¥1500〜

 

ちょっとしたギフトにオススメの焼き菓子をいろいろご用意しております。

お日持ち1週間〜3週間ほどと持つものもございますので、気になる方は店頭にてお気軽にお声かけください☆

(パン、マフィン、スコーンは常温で3〜4日となります。冷凍すれば3週間もちます)

 

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

栃ナビ!さんにBio Labのページが出来ました!

http://www.tochinavi.net/spot/home/?id=16501

※ぜひ地図を 参考にいらしてくださいませ。またグーグルマップにも記載しております。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

どうぞよろしくお願いいたします。

台風が近づいていますが営業します

  • 2018.07.28 Saturday
  • 16:49

7月29日の営業について。

 

28日 夕方現在、台風が近づいておりますが、今後の進路予測、天気予報などを検討し、

29日は通常通り営業いたします。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

※29日は、ライ麦パンの替わりに「ぶどうパン」を焼きます♪

それに伴い、クリームチーズアンパンも、ぶどうパンの生地となります。

7月の営業とメニューのご案内

  • 2018.06.30 Saturday
  • 17:13

なんとなんと!今年はもう梅雨が明けてしまいました。

さすがに 早すぎる夏の到来にカラダがついていけていませんが、毎回必死にパンを焼いています(笑)

 

暑い夏こそ、夏バテしないようにモリモリ食べて元気に過ごしたいですね♪

 

 

7月も日曜日のみの営業  11:00〜17:00

 

木・土曜日は 壬生町 【Pain d’ Asuka】10:00〜売り切れ次第終了(13:30くらいのことが多いです)

 

でお待ちしております。

※ビオラボとパンドアスカでは メニュー、材料が違います。

 

ここ数日、30度をゆうに越える高温の日が続いておりますため、「生チョコガトーショコラ」はしばらく

お休みしようかと思います。たっぷりのチョコレートがすべて解けてしまうことはないのですが、かなりやわらかくべたついてしまいそうです。それをご了承の上、ご予約ご希望の方は承りますので、店頭にてお声かけくださいませ。

 

その代わりに、、というわけではないですが、今年の夏は いろいろなフルーツ、ナッツ類をたっぷり入れたパウンドケーキをご用意いたします。ミネラルや食物繊維たっぷりで、手軽な栄養補給にオススメですよ〜☆あまりにも暑い日は、冷蔵庫で冷やして、お好みの大きさにカットして、どうぞお召し上がりください。内容はその時によって替わります。ココナッツ、くるみ、アーモンド、レーズン、クランベリー、バナナ、パイナップル、ゆず、いちご、ブルーベリーなどなどのうち3種類くらいが入ります♪

 

 

【7月の基本メニュー】

 

*パン

 

・ゆめかおり食パン(有機栽培ゆめかおり使用) ¥600 ハーフ¥300

 卵、油脂、無添加。お粉の薫りを存分に楽しんでいただける もっちりやわらかい食パンです

 翌日以降は強めにトーストすると カリッともっちりしますので、ぜひ。

・ライ麦食パン ¥350

 卵、油脂、無添加。ライ麦全粒粉を配合し、表面にゴマ、パンプキンシート、アマニ、オーツ麦をまぶして香ばしさと食感をプラス。ライ麦パンは すっぱい、と思っていらっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、それは ライサワー種によるもの。

こちらは全く酸味のない、やわらかい食パンです。

 翌日以降は強めにトーストすると カリッともっちりしますので、ぜひ。

 

・ライ麦クリームチーズあんぱん(こしあん)¥220

 ライ麦食パンの生地に こしあんと クリームチーズを包んで焼き上げました。

 意外な組み合わせながら、甘じょっぱさで大人気です☆

iPhoneImage.png

 

・ベーグル (プレーン、チーズ、チョコ、つぶあん、クリームチーズペッパーなど)¥180〜

 ホシノ酵母で長時間発酵させた、ひきの強いベーグルです。焼き色がしっかりついていて、香ばしいものが私の好みなので 他のベーカリーのベーグルさんより こんがりしています。

 

・オリーブフォカッチャ

 オリーブオイルを練りこんだやわらかい生地に、グリーンオリーブをたっぷり混ぜ込んでいます。表面に岩塩をふりかけていますのでそのままでの美味しくお召し上がりいただけます。サンドイッチにしても美味。

iPhoneImage.png

 

 

 

*焼き菓子/有機栽培菜種の油使用のもの

 

・ バニラシフォン ¥150

 

 

 

・オーガニックオートミールクッキー(カレンズ、ココア&チョコ入り)各4枚入¥250

 さくさく、かりかり、食感が楽しいクッキーです。素材の良さをダイレクトに感じていただけるかと思います。

 お日持ち2〜3週間OKですので、ちょっとしたおもたせにも人気です。

 

iPhoneImage.png

 

・なたねラスク(きび砂糖の自然な甘み) ¥300

 当店の食パンを使用し、お隣さんで絞った有機栽培菜種の油+きび砂糖でシンプルに焼き上げたラスクです。

 カリカリとしたしっかりした食感と、胃もたれしない!と人気です。

iPhoneImage.png

・ コーンブレッド  ¥180

とうもろこしのお粉の甘みと、

 ぽろっとしたクセになる食感です。

iPhoneImage.png

 

 

*焼き菓子/国産バター使用のもの

 

・スコーン プレーン ¥180

・スコーン (レーズン、キャラメルなど) ¥200

パンドアスカと唯一共通のメニューです。

表面はざくっと しっかりした歯ごたえ、内側はしっとりめに仕上げています。

時間がたって全体的にしっとりとしたものも、それはまた美味しいですが、

お好みでトーストするとカリッとしますよ♪

 

iPhoneImage.pngiPhoneImage.png

 

 

・パウンドケーキ 気まぐれで中身は替わります 1本 ¥1500〜

 

ちょっとしたギフトにオススメの焼き菓子をいろいろご用意しております。

お日持ち1週間〜3週間ほどと持つものもございますので、気になる方は店頭にてお気軽にお声かけください☆

(パン、マフィン、スコーンは常温で3〜4日となります。冷凍すれば3週間もちます)

 

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

栃ナビ!さんにBio Labのページが出来ました!

http://www.tochinavi.net/spot/home/?id=16501

※ぜひ地図を 参考にいらしてくださいませ。またグーグルマップにも記載しております。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

どうぞよろしくお願いいたします。

6月の営業とメニューのご案内

  • 2018.06.02 Saturday
  • 21:02

 

6月も日曜日のみの営業  11:00〜17:00

 

木・土曜日は 壬生町 【Pain d’ Asuka】10:00〜売り切れ次第終了(13:30くらいのことが多いです)

 

でお待ちしております。

※ビオラボとパンドアスカでは メニュー、材料が違います。

 

・・クラモノ。ではたくさんの方にお越しいただきまして、ありがとうございました!!

みなさまにとっての タカラモノに出会えましたか?

毎年、参加しながらも 楽しめて、大好きなイベントです。また来年もクラモノ。の際には嘉右衛門町でお会いできましたらうれしいです。

 

・・6月24日は、同敷地内にて「田植えイベント」が開催されますため、駐車場の混雑が予想されます。

敷地向かいのトータスホームさんの駐車場も24日限定でご利用できますので、混雑の際はそちらをご利用くださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

【6月の基本メニュー】

 

*パン

 

・ゆめかおり食パン(有機栽培ゆめかおり使用) ¥600 ハーフ¥300

 卵、油脂、無添加。お粉の薫りを存分に楽しんでいただける もっちりやわらかい食パンです

 翌日以降は強めにトーストすると カリッともっちりしますので、ぜひ。

・ライ麦食パン ¥350

 卵、油脂、無添加。ライ麦全粒粉を配合し、表面にゴマ、パンプキンシート、アマニ、オーツ麦をまぶして香ばしさと食感をプラス。ライ麦パンは すっぱい、と思っていらっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、それは ライサワー種によるもの。

こちらは全く酸味のない、やわらかい食パンです。

 翌日以降は強めにトーストすると カリッともっちりしますので、ぜひ。

 

・ライ麦クリームチーズあんぱん(こしあん)¥220

 ライ麦食パンの生地に こしあんと クリームチーズを包んで焼き上げました。

 意外な組み合わせながら、甘じょっぱさで大人気です☆

iPhoneImage.png

 

・ベーグル (プレーン、チーズ、チョコ、つぶあん、クリームチーズペッパーなど)¥180〜

 ホシノ酵母で長時間発酵させた、ひきの強いベーグルです。焼き色がしっかりついていて、香ばしいものが私の好みなので 他のベーカリーのベーグルさんより こんがりしています。

 

・オリーブフォカッチャ

 オリーブオイルを練りこんだやわらかい生地に、グリーンオリーブをたっぷり混ぜ込んでいます。表面に岩塩をふりかけていますのでそのままでの美味しくお召し上がりいただけます。サンドイッチにしても美味。

iPhoneImage.png

 

 

 

*焼き菓子/有機栽培菜種の油使用のもの

 

・ バニラシフォン ¥150

 

 

 

・オーガニックオートミールクッキー(カレンズ、ココア&チョコ入り)各4枚入¥250

 さくさく、かりかり、食感が楽しいクッキーです。素材の良さをダイレクトに感じていただけるかと思います。

 お日持ち2〜3週間OKですので、ちょっとしたおもたせにも人気です。

 

iPhoneImage.png

 

・なたねラスク(きび砂糖の自然な甘み) ¥300

 当店の食パンを使用し、お隣さんで絞った有機栽培菜種の油+きび砂糖でシンプルに焼き上げたラスクです。

 カリカリとしたしっかりした食感と、胃もたれしない!と人気です。

iPhoneImage.png

・ コーンブレッド  ¥180

とうもろこしのお粉の甘みと、

 ぽろっとしたクセになる食感です。

iPhoneImage.png

 

 

*焼き菓子/国産バター使用のもの

 

・スコーン プレーン ¥180

・スコーン (レーズン、キャラメルなど) ¥200

パンドアスカと唯一共通のメニューです。

表面はざくっと しっかりした歯ごたえ、内側はしっとりめに仕上げています。

時間がたって全体的にしっとりとしたものも、それはまた美味しいですが、

お好みでトーストするとカリッとしますよ♪

 

iPhoneImage.pngiPhoneImage.png

 

・生チョコブラウニー ¥900

濃厚に仕上げた、ほぼチョコレート!な一品です。

薄めにスライスして、そのままでも、すこーし温めると とろっとします。

コーヒーにはもちろん、ワインにも合うんです。

iPhoneImage.png

 

・パウンドケーキ 気まぐれで中身は替わります

 

ちょっとしたギフトにオススメの焼き菓子をいろいろご用意しております。

お日持ち1週間〜3週間ほどと持つものもございますので、気になる方は店頭にてお気軽にお声かけください☆

(パン、マフィン、スコーンは常温で3〜4日となります。冷凍すれば3週間もちます)

 

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

栃ナビ!さんにBio Labのページが出来ました!

http://www.tochinavi.net/spot/home/?id=16501

※ぜひ地図を 参考にいらしてくださいませ。またグーグルマップにも記載しております。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

どうぞよろしくお願いいたします。

5月の営業とクラモノについて

  • 2018.05.12 Saturday
  • 20:27

今年は日々の気温差が大きいですね〜!?

これから夏に向かうのか、冬に向かうのか?混乱しそうなくらいですが、、これから梅雨が来るのですよね。

爽やかな5月を堪能したいものです。

 

さて、

5月も日曜日のみの営業  11:00〜17:00

 

木・土曜日は 壬生町 【Pain d’ Asuka】10:00〜売り切れ次第終了(13:30くらいのことが多いです)

 

でお待ちしております。

※ビオラボとパンドアスカでは メニュー、材料が違います。

 

 

!!!5月26、27日は、クラモノ@栃木市嘉右衛門町に出店するため、通常の営業はお休みとなります。当日は、スケールスデパートメントさん駐車場(地図16番)にて 皆さまのお越しをお待ちしております!!!!

 

ワタシが現在唯一 参加させていただいているイベントです。今年で10回目となるクラモノ。蔵の町並みを歩きながら

お気に入りのクラフトやフードハントも楽しいですし、無料のライブやトークショーもありますよ♪

駐車場に限りがありますので、電車で「新栃木」駅からお越しいただくことをオススメいたします(徒歩7分ほど)




 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Bio Lab ビオラボ

はじめまして。ビオラボと申します。Bio=有機農差物、Lab=実験室という名のごとく、目の前の畑で収穫された有機栽培小麦や有機栽培菜種を絞った油を使った食パンと焼き菓子を試行錯誤しながら焼いています。

●営業日:日曜 11:00〜17:00 (売切次第終了:17時前に閉店となる場合はこちらのブログでお知らせします)

素朴で素材の良さをシンプルに感じられるパンや焼き菓子が好きです。でも、ストイックな健康志向は苦手・・・なワタシが美味しいと思えるものをお試しいただけましたら幸いです。 イタリアみたいにクッキーで朝食、なんていかがでしょうか♪その日のラインナップは随時更新していきます。

※当面は店頭販売のみとさせていただきます。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM