麦を育てる!(育ててもらう・・)

  • 2014.07.14 Monday
  • 13:55
ご縁があり、栃木県の上三川で有機農法にてお米や麦を作っている農業法人の方に「パンドアスカ専用粉」を作っていただけることになりました。

なんと夢のような話!と心躍らせたのが昨年のことでした。

栽培していただける麦は、関東でパン用の小麦といえばの「ゆめかおり」。
それを、無農薬・無化学肥料で育てていただけるとのこと!

パンに使われる粉になるまでに、どんな過程があるのか・・その全貌を知ることができて、今回とってもとっても勉強になりました。

無事に成長し、収穫を終えた今、やっとですが・・振り返り麦の成長を記しておこうと思います。

●2013 11月  麦蒔き

畑は土が命!というわけで、有機肥料の準備から。
おから、米ぬかなどを発酵させたサラサラの粉末状のもので
正直もっとニオウものかと想像していたのですが、穀物のような匂いしかしません^^

それを畑にまく


こんな機械があって、ぶわぁ〜〜〜っと撒いていくのです。

そして、ちょっと規格外で販売できなかったという大豆をさらに撒き
いよいよ麦を撒きました。



機械で撒けばあっという間の、小さな畑なのですが記念に?一列だけ
手撒きさせていただきました。足で線を描くように少しの溝を作り、そこに
原麦をぱらぱら・・そして土をそっとかぶせて、軽く踏む。

麦はお米のように、苗にしてから田んぼに植えるのと違い、原麦をそのまま畑に撒いてもちゃんと、発芽して成長してくれるほど丈夫だということなのですねぇ。

さすがに古代から続く作物、という感じがする原始的な作業。
これでいいの?水、撒かなくていいの?と最初に畑作業をしたときに思いましたが・・あとは、お天気・自然にお任せ〜!です。

どうか、無事に育ちますように・・と畑に一礼して退散。


コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Bio Lab ビオラボ

はじめまして。ビオラボと申します。Bio=有機農差物、Lab=実験室という名のごとく、目の前の畑で収穫された有機栽培小麦や有機栽培菜種を絞った油を使った食パンと焼き菓子を試行錯誤しながら焼いています。

●営業日:日曜 10:00〜16:00

素朴で素材の良さをシンプルに感じられるパンや焼き菓子が好きです。でも、ストイックな健康志向は苦手・・・なワタシが美味しいと思えるものをお試しいただけましたら幸いです。 イタリアみたいにクッキーで朝食、なんていかがでしょうか♪その日のラインナップは随時更新していきます。

※当面は店頭販売のみとさせていただきます。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM