ブンデスリーーーーーガ!! 9/1

  • 2018.09.01 Saturday
  • 21:37

・・・カレンダーの8月21日から9月1日までをポチポチとしていただけると、日々の日記がでてきます・・・

 

ドイツ旅も気がつけば最終日。明日の朝には空港に向かうので、フランクフルトでドイツ旅もいよいよ さいごの一日です。

期間的にちょうどよかったな〜と思いながら、の最終日なので、名残惜しい気持ちもありつつ、ちょっとすがすがしいくらいの気持ちで迎えた最終日。

 

もともとは、ライン川下りをする予定でフランクフルトにホテルをとったのですが、お城も、教会も、乗り物にもちょっと、、、飽きてきてしまったのです。どうしましょう〜

 

とりあえず昨日、全くフランクフルトの街中を歩けていないので、中央駅前のホテルから街の中心部 レーマー広場を目指して歩いてみます。

 

欧州中央銀行前を通過〜

すると マーレ広場から ものすごく騒がしい音が!!何の騒ぎ?!と現場へ急行するとどうやら、サッカーファンの集会!ざっと100人以上!わーわー おぅおぅ!!やっております。すごい声のボリュームで、圧倒されてしまいます。

 

というのも、ワタシがこの2週間で抱いていたドイツ人の印象は「おとなしい」。

一人旅なので、食事中にしても周りを観察してしまうことが多いのですが、お食事の間 始終おしゃべりに花を咲かせているフランス人やイタリア人とは明らかに違う印象で、、、静か。電車の中でも大声で話している人もほとんどいなかったような。

ですので、どうした!?!という驚きがありました(笑)

 

騒ぎの後の残骸、、、ひどいw

 

サッカーに熱いお国柄だとは聞いていましたが、ここまでだとは!!

はて、この様子だと今日は試合があるのかしら??と思い立ち調べてみると、15:30キックオフで、長谷部誠選手属するアイントラハト・フランクフルトのホームでの試合があるではないか〜!えーー!!観てみたい!!!

 

当日券について調べてみると、試合によって出たり、出なかったり、、するらしいのですが、行かないことには分からない!!とりあえず、だめもとで行ってみることに。現在11:30。

 

駅のスタンドで腹ごしらえをしてから向かってみます。このウインナーがまた、美味しかった☆パンは紙ナプキンの替わりですか?!というくらい小さいですがw軽いながらも味のあるパンで、マスタードだけで十分に美味しい。ウインナーの種類も6種類くらいあったので、全部食べてみたくなってしまいます。

 

地下鉄で、意外と近くて30分くらい 最寄の駅に到着です。

 

キックオフまで3時間以上あるのに、すでにたくさんの人がいて、ビールを飲みながら盛り上がっています。警察官もすでにたくさん待機w

 

駅から10分ほど緑の一直線の道を歩くと、、、

アリーナ!ここから先はすでにチケットがある人しか入れません

 

どうやらここが当日券売り場のよう。閉まっています。

 

当日券について調べを進めてみると、キックオフの3時間前に売出しが始まらなければ、チケットは完売、当日券はない、ということらしいのです。

現在、12:30、、、どうかしら、、、どきどき

 

あ 開きました!!やった!チケットあるみたいです!!

 

しかーし、不安要素がもう一つ。この日はドイツ滞在、最終日。実は ワタシのユーロ現金の持ち合わせは€50、、w

カードが使えないと厳しいかも、、しれません。だめなら仕方ない〜 と割り切って列に並びます。

 

いよいよ、窓口へ。カードが使えないことが判明(涙)

ワタシ:「現金がこれしかないのですがー、、、」と€50を差し出す

窓口のイケメン:「チケットは一枚でいいのかな?だったら 全然問題ないよ!」

ワタシ:よかった〜!

窓口の彼:「席が後ろのこのあたりが €42、前の席で €35。どっちがいい?」

ワタシ:「安いほう。。」(でも、、ん???席が前のほうが安いって、、、もしかして、、、)で出た言葉が「で、デ、デンジャラスシート??」

笑、、、われながらなんのこっちゃ なのですが、フーリガン的な人々にもみくちゃにされる画が浮かんでおりました(笑)

窓口の彼:「あはは! のーーーん! そんなことないよ☆大丈夫☆」

 

というわけで、無事に最安値のチケットをゲット!!やった〜〜!

 

ちなみに、ワタシは日本でもほとんどサッカーをみたことがありません(汗)

そんなサッカーファンでもないのに、、ブンデスリーガ観られることになっちゃった〜♪ビールで乾杯!w

 

せっかくなので、ちょっと早めの1時間前にスタジオの中に入ってみます。わー、広いです!!

ひとまず 席を確認です。

!?!?

えっ?!?!最前列!!??まさか?!

 

お隣さんに席の確認をすると、やはりここで合っているという!なぜに??お安かったのに??

聞いてみると、どうやらこのゾーンは年間シート用の席だそうで、自分がいかれない日に当日券として販売することがあるという。どうやらラッキーなことにそのおこぼれに与れたようなのです。なんという幸運!!もう、これだけで来た甲斐があったというものです。

 

試合開始45分前くらいから、選手のウォームアップが始まります。長谷部いるかな〜☆

お隣さん(みんな年間シート所持のつわものたち)に「長谷部選手 観たいなぁ」と言ってみたら、「おー、先週怪我しちゃったから、今日は厳しいかも」ですって(涙)そんなことも知らずにこの席にいて ごめんなさーいw

 

お隣さん:「でも!!ほら、大迫選手がいるよ!!あっちの前から3番目!」

そう、この日は対戦チームに 大迫選手が!! すごい!!

!!

チームのキャラクター、イヌワシくん。ゆるキャラとかじゃなくて、ホンモノの犬鷲w いろいろなことに驚きの連続ですw

 

いよいよキックオフ☆

やっぱり近いです 迫力が〜!

選手の迫力に負けずに すんごい迫力なのが、応援団!!動画が埋め込めないのが残念です、、

応援団をも間近に観られて、圧倒されてしまいます。なんというか、カラダが大きいぶん、声も大きくでるのですね!?

とにかくボリューム満点です。歌って、旗を振って、手を振って〜と、その熱量に感動を覚えるほど。

 

いろんなことにキョロキョロしている間に、なんと、大迫選手が先制点!!おおさこはんぱなーーーい!!

でもこの席では、はんぱないアウェー、、、おとなしくココロの中で拍手を送りました。

 

みなさん、なにせ選手を見る目が真剣なのです。

ハーフタイムは、あっさりとみんな外に出て、軽食を楽しみます。ワゴンもたくさんあって、ちゃんと時間に間に合うのです。心配していたトイレもたいした混雑もなくスムーズで一安心です。

 

大きなチーズプレッツェル

 

今日の はせべサン・・・デポジット形式のカップ

 

残念ながら、長谷部選手はやはり居ず、そしてこの日のフランクフルトは負けてしまいましたが、それでも最後は選手に温かい拍手を送って気持ちよく試合が終わりました。

なんだか、とっても温かく、高揚した気持ちで会場を後にします。

 

サッカーの年間観客動員数世界一が、ドイツなのだそうです。この日も4万人の会場が満員でした。こんな素晴らしいリーグで日本人先週が活躍しているって、本当にすごいな、誇らしいな、スポーツって素晴らしいな、なんて柄にもないことを思ったのでした。

 

あー!!楽しかった!ドイツの最後にステキな思い出できました。

 

そして不思議なのですが、4万人も収容していたはずなのに帰路もスムーズで、もみくちゃになることなんて全くなく、もちろん満員電車なのですがそこまでぎゅーぎゅーにもならずにフランクフルトまで戻ることができました。ドイツで混雑にいらいらしたこともないし、人ごみがいやになったこともないし、、人が多くても余裕の持てる国なのです。すべてのサイズ感が広々としている(シャワールームを除くw)からでしょうか。道もひろい、自転車レーン完備、電車の車内のサイズも広々、ホームもゆったり。。パーソナルスペースも広いから満員電車も日本のものに比べたら満員具合70%ってところでしょうか。

 

というわけで、かなり偏ったワタシの体験 in ドイツですが、行ったことによって抽象的なイメージだけの「ドイツ」が、具体的な色や形をもった、という感覚が自分の中にはあります。だから、旅はやめられない!と楽しさを再確認しました。

 

ドイツは・・・

・ビールとウインナーが最高に美味しい!

・ざっくり とても、いい国、なんか大人・成熟した感じがする、合理的、キレイで清潔=快適です

・鉄道での旅がオススメ・・便利でリーズナブル、わかりやすい

・緑が多くてキレイな街が多い、道も広くてよく整備されている

・お家と車にお金をかける、衣類と食べ物にはお金かけない(ように見えましたw)

まだまだ出てきそうですが、ざっくりとこんな印象が残りました。

皆さまもぜひ機会がありましたらドイツへ行ってみてください〜☆

 

今後、、、具体的にどう仕事に、パンに生かせるかはわかりませんが(っていうか、フランスと比べてあまりパン食べてないですよね 汗)、、よろしくお付き合いくだされば幸いです。  おわり

 

 

 

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Bio Lab ビオラボ

はじめまして。ビオラボと申します。Bio=有機農差物、Lab=実験室という名のごとく、目の前の畑で収穫された有機栽培小麦や有機栽培菜種を絞った油を使った食パンと焼き菓子を試行錯誤しながら焼いています。

●営業日:日曜 11:00〜17:00 (売切次第終了:17時前に閉店となる場合はこちらのブログでお知らせします)

素朴で素材の良さをシンプルに感じられるパンや焼き菓子が好きです。でも、ストイックな健康志向は苦手・・・なワタシが美味しいと思えるものをお試しいただけましたら幸いです。 イタリアみたいにクッキーで朝食、なんていかがでしょうか♪その日のラインナップは随時更新していきます。

※当面は店頭販売のみとさせていただきます。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM