ミュンヘンへのバス旅 8/26

  • 2018.08.26 Sunday
  • 16:32

朝早く目が覚めたので、そうだ、市場へ行こう!とホテルから徒歩10分くらいで行けるハヴェル市場へ。

 

観光客向けのおみやげ物やさん、果物やさんなどが多いですが、チェコ産の雑貨も♪

どことなくレトロで懐かしく感じるおもちゃたち

 

 

さてと、ホテルに戻って朝食をいただいて、バス乗り場へ。プラハ駅の最上階から発車します。

2階建てのDBバス。こちらで約4時間、ミュンヘンに向かいます〜。さようなら〜 プラハ〜!

バスの中にトイレがあり、WIFIも完備で、途中運転手交代のため止まりましたが休憩もなくノンストップ!

 

ミュンヘンの予習をしながら、バスに乗りますが、なにせこの日は日曜日。ほとんどのお店が休みで(スーパーも)空いているのは飲食店と美術館のみ。ドイツには「閉店法」という法律があるらしく、いろいろ、徹底しているのです。だから見るところもないかぁ〜なんて思っていたら、眠っていましたw

 

バスはミュンヘンの中央駅から少し離れたバスターミナルに到着。中央駅周辺でホテルが取れなかったので、今回は電車に乗ってホテルに向かいます。ミュンヘンも市内一日券があるのですが、今回は3日あるので回数券にしてみました。

ミュンヘン、いいお天気です♪気温も20度とさわやか☆緑が多くて道路も広々〜

 

やった〜!!バスタブがある〜♪

旅の真ん中の3泊に、バスタブがあるのは 有難いこと。

たまっていた洗濯もここでなら 一気にできそうです。

 

さてと。もう夕方に近い時間ですがとりあえず街の中心地&観光の中心地のマリエン広場に行ってみます。

レジデンツ・・バイエルン地方の王家の居城

 

新市庁舎。豪華!!立派すぎる!!

日本でいえば、、、県庁みたいなもの?なわけですよねー?!

ヨーロッパで、街の中心になる建物は、たいてい教会・大聖堂・市庁舎、その大きさと豪華さからその街の栄華が本当に感じられます。この新市庁舎は1867〜1909年に建てられたそうです。もっと歴史のある建物に見えましたが、だから「新」市庁舎なわけですね?

 

そして、この新市庁舎の地下にレストラン(ビアホール)があるんですって!県庁の食堂なんてたいしたことなさそう、、なんて思っちゃいけませんw

 

カジュアルな服装で入って大丈夫かしら?と思うほどの 立派なビアホール!今宵は、ここで一杯いただくことにします。

 

 

ケラービール(樽出し無ろ過)と前菜3種盛り合わせ。

これが前菜?!?!

 

お肉たっぷりw

付け合せのお野菜も付いていてこれだけで ワタシには十分なお食事です。

 

バス移動で疲れたカラダに染み渡る 美味しいビール〜。

お店もやっていないので、早めにホテルに戻って、久しぶりのお風呂にはいって、お洗濯をしてと、夜はのんびりします。

 

ちなみに、洗濯の時に便利だったグッズが、セームタオル。これでぎゅっと水分をふき取ると洗濯機で脱水したのと同じくらいの状態になり、丸一日室内に置いておくだけでほとんどの衣料が乾きました。ホテルのバスタオルをぬらすことなく、たくさんの衣料の吸水ができる点でも助かりました。

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Bio Lab ビオラボ

はじめまして。ビオラボと申します。Bio=有機農差物、Lab=実験室という名のごとく、目の前の畑で収穫された有機栽培小麦や有機栽培菜種を絞った油を使った食パンと焼き菓子を試行錯誤しながら焼いています。

●営業日:日曜 11:00〜17:00 (売切次第終了:17時前に閉店となる場合はこちらのブログでお知らせします)

素朴で素材の良さをシンプルに感じられるパンや焼き菓子が好きです。でも、ストイックな健康志向は苦手・・・なワタシが美味しいと思えるものをお試しいただけましたら幸いです。 イタリアみたいにクッキーで朝食、なんていかがでしょうか♪その日のラインナップは随時更新していきます。

※当面は店頭販売のみとさせていただきます。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM