Luberon 1

  • 2013.06.15 Saturday
  • 23:02
旅4日目の朝、リヨンをさようならして、
プロヴァンスのリュベロン地方自然公園へ、レンタカーして向かいます。

ドライブのお供は、やっぱりパン☆







旧市街のキレイなパン屋さん。
こちらの フルーツとくるみたっぷりの
Pain Gateau 、美味〜。

リヨンからフリーウェイに乗って 約2時間のドライブ。
レンタカーでも 新車に近いVWだしー、ちょっとテンション
上がっちゃいます。
そして、こちらの ハイウェイ、みなさん 飛ばす・・飛ばす・・
130キロは当たり前 って感じでちょと怖い・・
それでも飛ばし屋の友も 負けずに?びゅんびゅん〜〜

ハイブリットカーがヨーロッパでは普及しないということでしたが
確かに、この迫力では・・ねー。

今回の目的地、リュベロンは ツタヤで旅の計画中にたまたま
見つけて、「ここ行きたい!」と、決めた場所。
プロヴァンス、と聞いて誰もが思い浮かべるものが、
すべてここにある、なんて 書いてあったんですもの。

そして、10コ近い美しい村々が30キロ四方の近い場所に
点在していることも 決め手でした。

村に近づくにつれて、空の色が!!


青い、あおい、アオイ〜〜!


そして、今宵のお宿は、あの丘の上のお城。
16世紀に建てられた 古城ホテルですって、すてき!!



お城ということは、山や丘の頂点に建っているということ・・


きゃ〜〜〜!!!

これは、やばい〜〜
ゼイタクすぎるロケーションに 胸がいっぱい・・・
そして、このお天気!
この太陽の光!このもっくもく、ふわふわの雲のかんじ!
まるで、絵葉書のようじゃないですか?!

中もステキで・・

1階 キッチン。小物がほとんどアンティーク。お店みたい。


2階、ベッドルーム。お姫様ベッド


3階、セレブ風呂。

いや〜
おとぎ話の世界に迷い込んだ気分ですよ。
16世紀のお城って。
日本なら江戸時代よ?!
そこに 泊まれるって、どんだけ〜〜
あぁ・・・幸せだーー!



Luberon 2

  • 2013.06.15 Saturday
  • 22:41
すっかり シャトーホテルに、そして快晴の天気に
気分は上がり☆
スーツケースを置いて、いざ、リュベロンの村々へ!
ホテルから約1時間。




とにかく 車窓からの眺めが 最高。
どこを見ても キレイ


村が見えてきた!


これが、「ボニュー」の村

山の頂上の教会からの眺めが

これまたっ!この景色を目に焼き付けておこうという気持ちになり、
深呼吸。




村の建物全体が本当に古い 石 なんです。
扉だって、リアルなアンティーク。街灯も
鉄格子も全部好きなテイスト。
いいなぁ・・欲しいなぁ・・

そして、そこに村の人々が今も普通に暮らしているというのが
すばらしい。

なので、どの村にも必ずパン屋、肉や、薬局がありました。
(どのパン屋も午後には閉まってしまっているようでしたが・・)

ボニューの村の、もう一つの目的は


*製パン博物館


古い大きな石窯が展示されていたり


昔の木製のミキサー


昔の分割機 など、製パン・製粉の古道具がたくさん
展示されています。

基本的な機能や仕組みは、何世紀も前からあまり変わっていない
みたいです。そして、どれも 大きい!

とっても楽しい博物館なのに、お客様は 私たちだけの
貸切でしたー。受付のおばちゃんも 暇そう^^
でも、このマニアックかつ 間口の狭いこの博物館を
ピックアップしてくれた、「地球の歩き方 南仏」
あっぱれ〜☆





Luberon 3

  • 2013.06.15 Saturday
  • 13:21
夕方でもオープンしている ありがたい
Bonniexのパン屋さんで ひと休み。


自由奔放なバゲットたち。こういう感じ、好きです


大きいパンをカットしてもらうのって、なんかうれしい。
店員さんを勝手に「タロウ」と命名して呼ぶ 私たち 笑


陽射しの差す 明るい工房。
ウワサの?!黒いキャンパス地。やっぱりこれが
フツウなんだなぁ〜

タロウパンに元気をもらったところで、
次の街へ。

Luberon 4

  • 2013.06.15 Saturday
  • 10:32
ボニューを後にして、ルールマランへ。
車で走ること20分。


ルールマラン城と、その周辺にショップやカフェが連なっています。

少しずつ陽が落ちてきているので(このあたりで18時だったかしら)
レストランを目指してまた 次の街 アンスイへ。



「フランスで最も美しい村」協会に認定された村の入り口には
看板がたっています。フランス全土で 約150の村が登録されていて
プロヴァンス地方にも20ほどの村が登録されています。
ちなみに、さきほどのルールマラン、明日行く
ゴルド、メネルブも認定を受けています。


バラを上手に育てているお家が多くて すてき


アンスイのパン屋さん。入り口がアーチって珍しい

で、レストランなのですがー
閉まっている!まだ19時なのに!
どうやら 真夏のハイシーズン以外は ほとんどのお店が
ランチ営業しかしていなかったようなのです。

ざんねん・・


Luberon 5

  • 2013.06.15 Saturday
  • 09:30
シャトーで迎えた 朝。


屋上から。丘の上なので 鳥たちが自分より下を飛んでいる〜。


まさに フィガロ 笑

これって 世界一贅沢な朝食 なんじゃないかと思うほど。
ロケーションの与える感動のバイアスは 味の記憶へも
大きく関与しています。クロワッサン、美味しかったなぁ・・

生涯でも記憶に残る 『幸せな朝食』
堪能〜〜

『Chateau de Vedene』
ヒミツにしておきたい 大当たりなホテルでした。

さて。ホテルを後に
村巡りへ。



Luberon 5

  • 2013.06.15 Saturday
  • 08:56


本日も晴天なり〜♪
ブドウ畑、さくらんぼ畑、などの果樹に囲まれてドライブ。


メネルブ。

岩山に連なる美しい村。って基本、リュベロンの村の作りは
全部同じであることに気がつきます。

丘の頂点には 教会かお城があって、それらを取り囲むように
ぐるぐると邸宅、お店があるのです。
畑の中に ピョコっと次の村が見えてくる、みたいな感じです。





だんだん・・どこも同じような光景かしら・・?
と思ってきました??
そうですね、似ています。





Luberon 6

  • 2013.06.15 Saturday
  • 07:57
昨日の反省を生かし、ランチに気合を入れて ちゃんとした
お店で食べないと!

ホテルのオーナーがオススメしてくれた お肉屋さんに併設された
レストラン。

を探していたら 近くに大きなパン屋を発見!




オーブンも大きくて、これは期待できそう!

そして、そのお店のすぐ向かい側に 小さくて
可愛らしいお店も。




両方でバゲットを購入。

結構酸味があって、乾いた感じのバゲットです。

さてさて。お目当てのお店は パン屋さんの2軒先でした。


*Gouin




お肉やさんですから、ソーセージ、ハム、レバーパテどれも
さすがのお味^^
塩味が しっかり効いていて、なにより ボリュームが!
友人のマグロのサラダの前菜もとっても美味^^

周りを見渡すと、皆様 もれなくワインを飲まれていますが、
車のはず。。でもいいのネ〜

私たちは アルコールに弱いので ソフトドリンクにしましたが
ワインに合いそうです。

メインもボリューム満点で 大満足。
コストパ抜群で、一人€18弱ですから よいお店を
教えてもらいました。

思えば、この旅が始まって やっと美味しいレストラン、
お食事にありつけましたー!
おいしかった〜〜 満腹!

Luberon 7

  • 2013.06.13 Thursday
  • 15:33

ゴルド。

まるで ラピュタの城のような!

この村は 遠く離れたところから眺めるのが一番キレイ☆
石造りの家が丘の傾斜に合わせて連なっているのが
よくわかります。

これにて
美しい村々の探索終了です。

いや〜
田舎で これほど美しく、満足できるところって
そうそうない気がいたします。

レンタカーができれば TGVのAvignonから1時間ほどなので
ここはオススメです。

ずっと運転してくれた 友に感謝!ありがとう〜^^
お天気にも恵まれて 最高でした!

そういえば、田舎にいけば 本物の「カンパーニュ」と
現役の石窯に出会えるかと妄想しておりましたが・・
ちょっと見当違いだったようです。

このあと、リヨンまで車で戻り、TGVで
パリに移動。

翌日からパリです。


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Bio Lab ビオラボ

はじめまして。ビオラボと申します。Bio=有機農差物、Lab=実験室という名のごとく、目の前の畑で収穫された有機栽培小麦や有機栽培菜種を絞った油を使った食パンと焼き菓子を試行錯誤しながら焼いています。

●営業日:日曜 11:00〜17:00 (売切次第終了:17時前に閉店となる場合はこちらのブログでお知らせします)

素朴で素材の良さをシンプルに感じられるパンや焼き菓子が好きです。でも、ストイックな健康志向は苦手・・・なワタシが美味しいと思えるものをお試しいただけましたら幸いです。 イタリアみたいにクッキーで朝食、なんていかがでしょうか♪その日のラインナップは随時更新していきます。

※当面は店頭販売のみとさせていただきます。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM